ビシェイ社、車載グレードIHLPインダクタを発表…180度の高温動作を実現

業界 レスポンス

ビシェイ・インターテクノロジー社は6月28日、エンジン周りの用途で+180度の高温での連続動作を実現した車載グレード薄型大電流IHLPインダクタの新製品「IHLP-5050FD-8A」を発表した。

新製品は高さ6.4mmで、0.22μH〜22μHという幅広いインダクタンス値が特長。AEC-Q200規格に準拠し、DC/DCコンバータのエネルギー貯蔵インダクタとして2MHzまで、フィルターアプリケーション向けのインダクタとしては自己共振周波数まで使用できる。DC/DCコンバータ、大電流ノイズフィルタなど高温車載用途に利用でき、高性能、省スペース化、省電力化に大きく寄与。エンジン、トランスミッション制御装置、ディーゼル燃料噴射システム、モーターやワイパーのノイズ抑制、HID/LED照明、暖房と換気送風装置など、高温動作が要求されるアプリケーションに適した製品となる。

また、完全には飽和せずに高レベルの過渡電流スパイクに対応。100%鉛フリーでシールドされたコンポジット構造のパッケージにより、バズノイズのレベルは極めて低く、動作温度範囲は−55〜+180度。熱衝撃、湿度、機械的衝撃、振動にも強い耐性を発揮する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ