「成田シャトル」バス運行開始…両ターミナルからその先へ

業界 レスポンス

東京都品川区の大崎駅前〜成田国際空港〜千葉県芝山町をむすぶ高速バス路線、愛称「成田シャトル」が31日から運行を開始した。WILLER EXPRESS、京成バス、千葉交通の共同運行だ。同日午前に柴山町の、午後に大崎駅前のそれぞれターミナルで開業式が催された。

大崎駅西口バスターミナルでの開業式で京成バスの加藤浩一常務取締役は「路線バスは自治体がバックアップすると成功する、という経験則がある」と述べる。大崎駅西口バスターミナルの整備においては、品川区や明電舎の協力が重要だった。

また同じく開業式で芝山町の相川勝重町長は「43便という本数は予想を超えた。成田シャトルが都市と農村との架け橋となって、両者で交流したい」と期待を寄せる。さらに「成田空港の南北格差を解消したい。開港で空港北側が発展した。これから南部も発展させたい」とコメント。

また相川町長は成田空港の機能強化にも期待する。都心とのアクセスが密になることで、「羽田と一体で、“首都圏空港”として機能できる」という。成田国際空港の長田太代表取締役専務も、都心側のターミナルをりんかい線や湘南新宿ラインと接続する大崎駅にしたことで「お台場はじめ臨海部と、神奈川方面へ利用者を展開できる」と述べる。

  • 高木啓
  • 「成田シャトル」開業式(大崎駅西口バスターミナル)〈撮影 高木啓〉
  • 「成田シャトル」開業式(大崎駅西口バスターミナル)〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
  • 大崎駅西口バスターミナル〈撮影 高木啓〉
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ