【SEMAショー16】レクサス RC F、迫力のワイドボディに変身

新車 レスポンス

レクサスは11月1日(日本時間11月2日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー16において、『RC F』のカスタマイズカーを初公開した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。

SEMAショー16で初公開されたRC Fのカスタマイズカーは、Clark Ishiharaがカスタマイズを手がけた。レクサス『RC』の頂点に立つ高性能グレードのRC Fだが、さらにパフォーマンスを高めている

外観はワイドボディが特徴。前後フェンダーを拡幅し、ワイドタイヤを装着する。レクサスによると、トラクション性能やスタビリティを引き上げる効果があるという。

この他、カーボンファイバー製のフロントリップスポイラー、サイドステップ、ディフューザー、フロントフェンダーアクセントを採用。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、コールドエアインテークやチタン製エグゾーストによるライトチューンを受けている。

  • 森脇稔
  • レクサスRC Fのカスタマイズカー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ