コマツ、タイにトレーニング&デモンストレーションセンターを開設

業界 レスポンス

コマツは、アジア地域の代理店向けトレーニング機能の強化を狙いに、タイに「アジアトレーニング&デモンストレーションセンター」を開設、11月からトレーニング活動を開始した。

コマツは、アジア地域で20カ国に13の代理店ネットワークを持ち、同地域でのトップシェアを維持している。今年度スタートした中期経営計画でのアジア事業強化の一環として、代理店の人材育成を強力に支援することが、将来に向けた事業基盤の強化を図る上で重要と判断、アジア地域トレーニングセンターを設置した。

今回新設したトレーニングセンターは、タイ・バンコク市街から東に約60kmのチェチェンサオ県に位置し、敷地面積は約7万7000平方メートル。建設機械とフォークリフトの代理店に必要な、営業、部品、サービス、機械操作・運転など、さまざまなトレーニングを提供する。

常時20以上のさまざまなモデルを配備し、代理店向けの商品・技術トレーニングから、販売促進として顧客向け商品デモンストレーションや試乗、オペレータートレーニングまで、幅広い用途に活用していく。

2017年度以降、年間延べ2000人以上の代理店、顧客の利用を見込んでいる。

コマツは、国内外に16カ国19カ所のトレーニングセンターを展開している。新しいトレーニングセンターには、日本と海外で培ってきたトレーニングノウハウを活かして、アジア地域代理店の人材育成を支援、同地域での事業拡大に結び付けていく。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ