ヒュンダイの最高級車、ジェネシスG90 …第一号車を納車

業界 レスポンス

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)の米国法人、ヒュンダイモーターアメリカは11月上旬、10月のジェネシスブランドの米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は1201台だった。

ジェネシスブランドはヒュンダイが立ち上げた高級車ブランド。8月から、まずは『G80』の米国市場での販売を開始した。G80は、『G90』の下に位置する高級サルーン。レクサス『GS』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』、アウディ『A6』などがライバルとなる。従来のヒュンダイ『ジェネシス セダン』が、G80に車名を変更した。

G80は、販売開始から3か月目となる10月、1109台を販売。累計販売台数は、3807台となっている。

ジェネシスブランドフラッグシップサルーンが、新開発のG90。ボディサイズは、全長5205×全幅1915×全高1495mm、ホイールベース3160mmと堂々の大きさ。室内は素材を厳選して使い、高い品質を追求した。NVH性能もクラス最高を目指す。

パワートレインは、ガソリン3種類。最高峰に位置する直噴5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力425ps、最大トル53kgmを発生。トランスミッションは8速AT。0-100km/h加速5.7秒の性能を備えている。

G90の10月実績は92台。米国テキサス州の顧客に、第一号車を引き渡した。ジェネシスブランドのErwin Raphaelゼネラルマネージャーは、「G90の第一号車の納車は、ブランドの成長に向けた新たなマイルストーン」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ