【東京オートサロン2017】マツダ、ロードスターRF をカスタマイズ…意のままの走りも追求

新車 レスポンス

マツダは1月13〜15日に千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」に、新型『ロードスターRF』ベースの「CUSTOM STYLE 2017」を参考出品、初公開した。

同車は、電動リトラクタブルルーフを備えた新型ロードスターRFのカスタマイズカー。クローズドボディの美しいシルエットにこだわって登場したロードスター RFの魅力を、より一層引き立てるカスタマイズパーツを装備している。

外観は、フロントアンダースカート、リアスポイラー 、サイドアンダースカート、リアアンダースカート、シルバーのウインカーバルブ、LEDアクセサリーランプ、特別仕様のマフラーを装着。

室内は、デコレーションパネル、ドアトリム、センターコンソールリッド、シフトブーツ、パーキングブレーキブーツを、上質なアルカンターラでコーディネート。さらに、アルミペダルセット、フロアマット(プレミアム)も装備した。

この他、車高調整式サスペンションやストラットバー、パフォーマンスバー、ロアアームバーを追加。マツダは、「意のままに操れる楽しさを追求。スポーツカーの魅力と感動を、さらに感じられる一台」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • マツダ・ロードスターRFのCUSTOM STYLE 2017
  • マツダ・ロードスターRFのCUSTOM STYLE 2017
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ