【オートモーティブワールド2017】DNP、車載アプリの改ざん防止ソフトを出展

業界 レスポンス

大日本印刷は1月18日、東京ビッグサイトで開幕した「第9回オートモーティブワールド/第5回コネクティッド・カーEXPO」に出展した。

DNPブースでは、アプリの改ざんを防止するクラッキング対策ソフトウエア「CrackProof」をはじめ、「DNP Multi-Peer VPN」などを紹介。

CrackProofは、車載システムのアプリなどがクラッキングされて、遠隔操作でドアの解錠や走行データの抜き取りなどの不正が行われる危険性に対して、アプリを堅牢化することにより、被害を未然に防ぐもの。

また、CrackProofはクラウド型サービスとして提供しているため、開発が完了したアプリを専用サーバーにアップロードするだけで、簡単に堅牢化処理が行える。セキュリティを意識した開発が不要で、堅牢化後も従来通りの操作が行えるという特徴を備える。

このソフトは2017年1月、自動車業界に初採用されたばかり。同社は、「自動車の制御系、情報系、コクピット系、リモート系のアプリや各種プログラムの改ざん防止に効果があり、様々なOS(Android、iOS、Windows、Linuxなど)に対応」と説明している。

  • 森脇稔
  • DNP(オートモーティブワールド2017)《撮影 宮崎壮人》
  • CrackProofの作動イメージ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ