研究助成制度 PROTO総研「プロト賞」、東京大学大学院生の受賞が決定

業界 レスポンス

プロトコーポレーションが運営する「PROTO総研」は、リバネスと共同で若手研究者向け研究助成制度PROTO総研「プロト賞」を創設し、その受賞者に東京大学大学院 学際情報学府 博士課程 1年の渋谷遊野さんを選出した。

PROTO総研「プロト賞」は、リバネスが運営する「科学技術の発展と地球貢献の実現」に資する若手研究者が自らの研究に情熱を燃やし、独創性を持った研究を遂行するための助成を行なう「リバネス研究費」を活用した、研究助成制度。今回のPROTO総研「プロト賞」は「自動車が関係するニーズ意識等の各種調査・研究及び将来必要となる自動車関連技術の研究・開発」にテーマを絞り広く募集を行った。

渋谷さんの研究テーマは「災害ロジスティクスを支える中古車市場の役割に関する研究」。今回の受賞について、「プロトコーポレーションが持つ中古車市場データを最大限活用し、過去の大規模災害時に中古車市場が支援物資ロジスティクスでどのような役割を果たしたのかについて明らかにすることを目指したい」とコメントしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ