トヨタ、「クラシックカー・フェスティバル」の参加車両の募集を開始

モータースポーツ レスポンス

トヨタ自動車は2月22日、「第28回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」の参加車両の募集を開始した。

このフェスティバルは、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催。30年以上前に生産され、個人所有の国産車および輸入車のクラシックカーによる公道パレードや展示を行う。

2017年は5月28日(日)、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク)において、開催予定。

応募は3月末まで受け付けており、約150台を募集する計画。なお、パレードに参加できるのは、1987年以前に生産された国産車・輸入車(二輪車を除く)で、トヨタが定めたいくつかの条件を満たす必要がある。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ