【ジュネーブモーターショー2017】プジョー、商用車にEV拡大…パートナー TEPEE 公開予定

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、プジョーは2月中旬、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、『パートナー TEPEEエレクトリック』を初公開すると発表した。

同車は、プジョーの主力LCV(軽商用車)、『パートナーTEPEE』をベースに開発されたEV。プジョーは欧州市場において、EVのラインナップ拡大を図っており、パートナー TEPEEにもEVを設定する。

EVパワートレインの核となるモーターは、最大出力67hp、最大トルク20.4kgmを発生。1回の充電での航続可能距離は、欧州の計測モードで170kmを確保した。

二次電池はリチウムイオンバッテリーで、車体の後部に2個搭載。蓄電容量は22.5kWhとした。充電に関しては、急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの80%の容量をおよそ30分で充電できる。

  • 森脇稔
  • プジョー・パートナーTEPEEエレクトリック
  • プジョー・パートナーTEPEEエレクトリック
  • プジョー・パートナーTEPEEエレクトリック
中古車ランキング
カーライフ注目情報
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ