トヨタブランドのFCバス1号車、東京都へ販売…都営バスとして3月より運行

業界 レスポンス

トヨタ自動車は、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を東京都交通局へ納車した。今回納車したFCバス(トヨタFCバス)は、3月に納車予定の2台目と合わせ、3月より東京都営バスとして運行される予定だ。

トヨタFCバスは、燃料電池自動車(FCV)『MIRAI』向けに開発した「トヨタフューエルセルシステム(TFCS)」を採用。高エネルギー効率に加え、走行時にCO2や環境負荷物質を排出しない優れた環境性能を実現している。また、最高出力7.2kWかつ大容量235kWhの外部電源供給システムを採用し、停電時に学校体育館等の避難所や家電の電源として利用可能。さらに国土交通省が定める「ノンステップ基準」をクリアし、高齢者や児童が容易に乗降できるバスとなっている。

トヨタは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京を中心に100台以上のFCバス導入を予定。今後、市街地を走行するFCバスが増えるにつれて、公共交通手段としてのFCバス活用について、一般社会からの理解が高まることを期待している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタFCバス(東京都営バス仕様)
  • トヨタFCバス
  • トヨタFCバス
中古車ランキング
カーライフ注目情報
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ