トピー工業、スチールホイール製造販売のリンテックスを子会社化

業界 レスポンス

トピー工業は3月8日、新日鉄住金の子会社であるリンテックスの全株式を取得し、100%子会社化することに向けた検討を開始すると発表した。

トピー工業は、ホイール・自動車部品事業をはじめ、鉄鋼事業、産業機械部品事業等の各種事業を展開。リンテックスは、スチールホイールの製造・販売会社として1952年に設立され、1999年より住友金属工業(現新日鉄住金)の100%子会社となり、現在に至っている。

今回、グローバル化の進展や他製品との競争など、スチールホイール事業を取り巻く経営環境の変化に対応し、国内外の様々な顧客ニーズに応え続けていくためには、両社の経営資源を一体化させ、活用することが有効であると判断し、子会社化の検討を開始することとなった。

両社は3月8日、子会社化の検討に関する基本合意書を締結、9月下旬を目途に正式契約を締結。トピー工業は10月頃をめどにリンテックスを完全会社化する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ