三菱電機、電動パワーステアリングで市村産業賞を受賞…普及率拡大に貢献

テクノロジー レスポンス

三菱電機は、新技術開発財団が主催する「第49回市村産業賞」において、「電動パワーステアリングの性能・機能向上による普及率拡大」で貢献賞を受賞したと発表した。

市村産業賞は、優れた国産技術を開発することで産業分野の発展に貢献・功績のあった技術開発者またはグループに毎年贈呈されるもの。「本賞」「功績賞」「貢献賞」の各賞で表彰される。

三菱電機が開発した電動パワーステアリングは、小型・高出力化により、従来搭載が困難だった重量車種にも適用を拡大。CO2排出削減に貢献したほか、モーターの磁石形状の最適化とセンサー誤差を補正する制御方法の開発により、従来品と比べて振動騒音を低減。さらに、モーター駆動系の故障箇所を自動で特定し、残りの正常部品で操舵アシストを継続する制御技術を構築し、安全性を向上させるなど、電動パワーステアリングの普及率拡大に貢献した点などが高く評価された。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ