テスラ、新型EV「モデル3」の生産準備---資金調達計画を公表

業界 レスポンス

米国のEVメーカー、テスラ。同社が、新たな資金調達計画を発表した。

これは3月15日、テスラがSEC(米国証券取引委員会)に提出した資料で明らかにしたもの。「およそ2億5000万ドルの株式と、およそ7億5000万ドルの転換社債を発行する用意がある」と、新たな資金調達計画を公表している。

今回の資金調達は、新型EVの『モデル3』の生産に備えるのが目的。テスラは、「財務面のバランスを強化し、リスクを低減する」と説明する。

モデル3は、上級EVの『モデルS』の半額以下の価格で販売される予定。それだけに、モデル3に対する顧客の関心は高く、先行予約が発表3週間で40万台に迫る人気に。そのため、モデル3の安定した供給体制の構築が、急務となっていた。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ