インフィニティ世界販売21%増、過去最高 2月

業界 レスポンス

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月上旬、2月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2月としては過去最高の2万0114台。前年同月比は21%増と、引き続き前年実績を上回った。

1‐2月の市場別実績では、最大市場の米国が、2万5295台と牽引。前年同期比は34%増と、大きく伸びた。

中国は1‐2月、前年同期比3%増の5991台を販売。2016年11月に投入した小型クロスオーバー車の『QX30』効果で、引き続き伸びる。アジア(韓国と台湾など)とオセアニア(オーストラリアなど)では1‐2月、前年同期比138%増の1028台を販売。とくに台湾が、109%増の477台と伸びた。

西欧では1‐2月、2437台を販売し、前年同期比は16%増。これは新型プレミアムコンパクト、『Q30』を2016年1月に発売した効果。

インフィニティの2016年世界販売は、過去最高の23万1000台。前年比は7%増だった。インフィニティのローランド・クルーガー社長は、「記録的な販売の2016年に続いて、デザイン、パフォーマンス、品質などの面から、インフィニティを選ぶ顧客が増えている」と述べている。

  • 森脇稔
  • 新型インフィニティQ60
  • インフィニティQX30
  • インフィニティQ50(日産 スカイライン)
  • インフィニティQX50(日産 スカイライン クロスオーバー)
  • インフィニティQX70
  • インフィニティQX80
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ