オリックス、カーシェア誕生15周年を記念し、基本料金を値下げ

業界 レスポンス

オリックス自動車は、「オリックスカーシェア」が日本初の事業化から15周年を迎える記念として、4月1日より、月額基本料2000円を980円に値下げすると発表した。

日本のカーシェアリング事業は、2002年4月にオリックス自動車ほか民間企業7社が自動車走行電子技術協会による電気自動車共同利用実験を引き継ぐ形でスタートし、その後、オリックス自動車単独による事業運営へ移行。事業開始当初は「カーシェアリング」という言葉自体の認知度が低く、ステーション前で利用方法を説明するなど地道な活動を行ってきたという。その後、時代の変遷とともに徐々に認知が広がり、市場も拡大。現在では、国内カーシェアリング会員は85万人超、オリックスカーシェアの会員数も事業開始時の50名から16万人超となっている。

今回オリックスカーシェアでは、カーシェアリング誕生15周年を記念して、月額基本料を値下げ。また、期間限定の15周年記念キャンペーンとして、4月1日から6月30日までの3か月間、通常15分あたり200円の時間料金を170円で提供する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ