世界最長のEVパレード、ギネス新記録の746台を達成…大半がテスラ モデルS

エコカー レスポンス

徐々に普及が進んでいるEV。そのEVだけを集めて、新たなギネス世界記録が生まれた。

これは3月26日、オランダで行われた「E-PARADE」。『ギネスブック』の「世界最長のEVパレード記録」部門において、746台のEVが新記録を達成している。

746台ものEVは、テスラの『モデルS』をはじめ、BMWの『i3』、ルノー『ゾエ』、日産『リーフ』、スマート『フォーツーed』など。オランダでは、モデルSが現地生産されていることもあり、人気。空港のタクシーとしても導入されている。今回のパレードでも、EVの大半をモデルSが占めた。

そして746台は、3.6kmの道のりをパレード走行。ドイツで2015年に打ち立てられた577台を上回るギネス新記録が誕生している。

  • 森脇稔
  • オランダで行われた「E-PARADE」
  • オランダで行われた「E-PARADE」
  • オランダで行われた「E-PARADE」
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ