荒天に飛んだ色とりどりのバルーン、白熱の競技…熱気球ホンダグランプリ[写真7]

  • ターゲット近くでバーナーを焚きつつ、少しでも寄せようとする宮田選手。
  • 渡良瀬バルーンレース、藤岡さくら祭り会場。7日金曜日は晴れ間も見られたが、強風でフライト中止。
  • 熱気球ホンダグランプリの旗が強風にはためく。
  • 世界ランキング2位の藤田雄大選手と記念撮影する観客。
  • コンディションが悪いなか、ターゲットにアプローチする宮田浩樹選手。
  • 一見、アプローチに成功しつつあるようだが、なかなか近寄れない。
  • 会場ではオフィシャルバルーンの繋留が行われていた。上空にはモーターパラグライダーが。
  • ホンダ『フリードプラス』の展示車両内ではASIMOのぬいぐるみが車中泊をしていた。
  • 渡良瀬の地元色を感じさせられる出店も。
  • 熱気球バスケットの中で記念撮影をする人も。
  • 藤岡さくら祭りのステージイベント。
  • バルーンチームがバーナーをチェック中。熱量のすごさがわかるひとコマ。
  • かなり接近するまで、うっすらとしかシルエットが見えないくらいの視界不良。GPSを搭載しているとはいえ、選手側も緊張するコンディションだった。
  • 世界ランキング2位の藤田選手もローンチサイトを捉えることはできなかった。
  • 優勝した宮田選手。後方はやはりローンチサイトを捉えた真後理英子選手。
  • 悪天候にもかかわらず見物に訪れた人多数。
  • ホンダ熱気球レーシングチームのモモンゴー号。ローンチサイトに肉薄したが、惜しくも届かず6位。

1993年に始まった熱気球レースのシリーズ戦、「熱気球ホンダグランプリ」は今年25年という節目を迎える。その第1戦「渡良瀬バルーンレース2017」が4月7〜9日の3日間、渡良瀬遊水地で開催された。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ