【上海モーターショー2017】ホンダ CR-V 新型、歴代初のハイブリッド設定

新車 レスポンス

ホンダは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、『CR-V ハイブリッド』をワールドプレミアした。

同車は、新型『CR-V』をベースに、ハイブリッドパワートレインを搭載したモデル。北米や韓国など、グローバル市場に順次投入されている新型CR-Vだが、ハイブリッドの設定は、歴代モデルで初となる。

ハイブリッドパワートレインは、ホンダの最新の「スポーツ ハイブリッドi-MMD」と呼ばれるシステム。アトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、2個のモーターを組み合わせた。

二次電池は、リチウムイオンバッテリー。EVモード、ハイブリッドモード、エンジンモードの3種類の走行モードを、スムーズに切り替えるとしている。

  • 森脇稔
  • ホンダCR-Vハイブリッド
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ