プジョー 5008 新型、仏マクロン大統領のパレードカーに起用…革命記念日

新車 レスポンス

プジョーは7月14日、フランス革命記念日におけるマクロン大統領のパレードカーに、新型プジョー『5008』が起用されたと発表した。

新型5008は、2世代目モデル。2016年秋、パリモーターショー2016で初公開された。新型はプジョーの新世代モジュラープラットホーム「EMP2」をベースに開発。ボディサイズは、全長が4640mm。先代よりも110mm長く、室内空間の拡大が図られた。また新型は、最大7名が乗車できるCセグメントSUVに位置付ける。

インテリアは、プジョー「i-Cockpit」の最新版を導入。新世代のi-Cockpitでは直感的で、より自然なドライビングエクスペリエンスを目指してデザインされた操作パネルが特徴。最新の人間工学に基づいたヘッドアップインストルメントパネルやタッチスクリーンが採用された。

この新型プジョー5008が7月14日、フランス革命記念日におけるマクロン大統領のパレードカーに起用。主にセキュリティを高めるための改造が施された。

  • 森脇稔
  • 革命記念日パレードでマクロン大統領を乗せたプジョー 5008 新型
  • 革命記念日パレードでマクロン大統領を乗せたプジョー 5008 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ