【夏休み】ペーパークラフトでオイル缶作り、自由研究におすすめ…代官山蔦屋書店

モータースポーツ レスポンス

代官山 蔦屋書店は、プラモデルさながらのオイル缶を制作するワークショップを8月4日・5日の2日間、2号館1階のクルマ・バイクフロアで開催する。

イベントにはペーパークラフトモデラーの中村麟太郎氏を招き、油圧ジャッキやリジットラックなどがセットになった「ガレージツール ペーパークラフト(1/12スケール・1296円)」の中の1つであるオイル缶作りにチャレンジ。カットから糊付けまで1時間での完成を目指し制作していく。講師が丁寧に説明しながら進めていくので、初心者も気軽に参加可能。夏休みの自由研究としてもおすすめのワークショップとなっている。

ワークショップは4日・5日の11〜12時および13〜14時の各2回、計4回開催。1回の定員は5組10名。ガレージツール ペーパークラフトを購入した10歳以上が対象で、14歳未満は保護者の同伴が必要となる。代官山蔦屋書店店頭または電話にて参加申し込みを受け付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ガレージツール ペーパークラフト(1/12スケール)※車両は含まず
  • ガレージツール ペーパークラフト(1/12スケール)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ