BASF R-M、水性塗料「オニキスHD」でマツダの新色レッドを完璧補修

業界 レスポンス

BASFジャパンは8月3日、プレミアム補修ブランド「R-M」の水性塗料「オニキスHD」が、新型『CX-5』の新色「ソウルレッドクリスタルメタリック」の補修塗料として、マツダの品質確認を受けたと発表した。

ソウルレッドクリスタルは、マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ならではの、エネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をさらに進化させたスリーコートカラー。瑞々しく艶やかな透明感を実現し、魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせている。

R-Mは、自動車補修塗料事業において、マツダへ水性塗料技術も提供しているグローバルに事業を展開する自動車塗料ブランド。今回、品質確認を受けたことで、R-Mはプレミアム製品、カラー専門能力、サービス、トレーニングなど、効率的なソリューションを提供し、ソウルレッドクリスタルを補修するマツダディーラーや関連工場をサポートしていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • R-Mの水性塗料「オニキスHD」を塗装中
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ