【JNCAP2017】マツダ CX-5、衝突安全性能評価で最高評価を獲得

テクノロジー レスポンス

マツダは、安全ボディ「SKYACTIV-BODY」を採用した『CX-5』が、JNCAP自動車アセスメントにおいて、「2017年度衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受賞したと発表した。

JNCAP自動車アセスメントにおける衝突安全性能評価では、衝突時の乗員保護性能や歩行者保護性能などについて5段階評価を行い、その結果を1☆から5☆までの表示により公表している。今回、CX-5が最高評価を受賞したことで、2012年度のCX-5先代モデル以降、JNCAP自動車アセスメント試験を実施したすべての新世代商品がファイブスター賞の受賞となった。

SKYACTIV-BODYは、前方・側方・後方からの衝撃エネルギーを効率的に吸収・分散してキャビンの変形を抑制する軽量・高強度・安全ボディ。基本骨格のストレート化、マルチロードパス構造、各部骨格の環状構造を基本とすることで、衝突安全性能を高めている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 2017年度衝突安全性能評価ファイブスター賞
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ