ロータス エリーゼ に250hpの軽量仕様…世界限定30台「カップ260」

新車 レスポンス

英国のロータスカーズは10月20日、『エリーゼ・カップ260』を発表した。

同車は「エリーゼ」の最速モデル、「エリーゼ・カップ250」をベースに、モータースポーツの最新技術を導入しながら、性能をさらに高めたモデル。世界限定30台が販売される。

エリーゼ カップ260では、カーボンファイバー製パーツの採用で、さらなる軽量化を追求。大型リアウイングやエンジンカバーなどをカーボンファイバー製とし、専用のブレーキディスクも装着される。これにより、エリーゼカップ250に対して、15kgの軽量化を達成。乾燥重量は869kgとした。

トヨタ製の1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、大容量スーパーチャージャーを追加したユニットは、吸排気系を中心に専用チューン。最大出力250hp、最大トルク26kgmを引き出す。トランスミッションは6速MT。0〜96km/h加速3.9秒、最高速243km/hの性能を発揮する。

エアロダイナミクス性能も向上。カーボンファイバー製フロントリップスポイラー&リアウイングなどにより、243km/hの最高速到達時に、最大180kgのダウンフォースを獲得している

  • 森脇稔
  • エリーゼ・カップ260
  • エリーゼ・カップ260
  • エリーゼ・カップ260
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ