GARMIN、超広角視野の小型ドラレコ発売…ボイスコントロールに対応

テクノロジー レスポンス

ガーミンジャパンは、小型ドライビングレコーダ―「GDR」シリーズの最新モデル「GDR W180」を10月26日より発売した。

GDR W180は前モデル同様、縦4.5cm×横5.6cm×幅2.1cmとマッチ箱並のコンパクトサイズを維持しながら、視野角を対角184゜、水平154゜、垂直82゜へと広角化。これまで映すことのできなかった角度の人物や障害物まで、フルHD映像に収めることができるようになった。

また、静止画撮影、音声録音の開始・停止などができるボイスコントロールに加え、動画保存、静止画撮影、音声録音の開始・停止機能を操作できるステアリングリモートコントローラーも用意。ハンドルから手を離すことなく操作できる。

さらに 最先端の運転支援機能も搭載。前方衝突警告、車線逸脱警告、発進確認警告、スピードカメラアラート、パーキングモードでドライバーの安全運転をアシストする。

価格(税別)は3万2800円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • GARMIN GDR W180
  • GARMIN GDR W180
  • GARMIN GDR W180
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ