脱! 断念バイカー…復帰のANZENあらぽんと踏み出せないemma

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は11月8日、東京のベルサール秋葉原にて、今年実施した調査で存在が明らかになった「二輪免許の有無に関わらず、様々な理由からバイクに乗ることをあきらめている“断念バイカー“」を救済するイベントを開催。当日はスペシャルゲストとしてANZEN漫才の2人とモデルでタレントのemmaが登場した。

ANZEN漫才・みやぞんは先月、相方・あらぽんの入籍祝いとして「LMWテクノロジー」を搭載した3輪バイク『トリシティ155』をプレゼント。駐車場の都合からしばらくバイクに乗れていなかったあらぽんが「断念バイカー」を卒業するきっかけを作ったという。

さらに、18〜29歳の方を対象に行った調査から、彼らの2人に1人が憧れを持ちつつもバイクに乗ることを断念している、という結果を聞いたあらぽんは「乗れる時に乗らないのは、もったいない。人生は1回しかないので是非チャレンジしてほしい」とコメントした。

続いて、若者の断念バイカーを代表して、emmaが「初めてツーリングに行くなら」というテーマのファッションに身を包んで登場。「マネージャーに直談判したぐらい、免許を取りたいです」というemmaが、免許取得に今一歩踏み出せない理由として「運転が難しそう」、「転ぶのが怖い」という2つの要因をあげた。

そんなemmaに、断念バイカーを卒業したあらぽんは「安定感が高いバイクを選べば女性でも安心して乗れます! 前が二輪だと今まで感じたことがないぐらい安定感があります。バイクに乗ればどんどん楽しいことが増えますよ」とトリシティをすすめた。

更に、先日行われた東京モーターショーに参考出展されたLMWテクノロジー搭載の最新車両『NIKEN(ナイケン)』が登場。実際にトリシティとNIKENという、LMWテクノロジーを搭載したバイクを見たemmaは、「またがってみて安定性を感じたので、LMWだったら私でも乗れるかもっていう気持ちになってきました!」とコメント。更に、「これなら私でも本当に乗れるかもしれないですね。是非皆さんも断念バイカーを卒業して欲しいです」と、多くの断念バイカーに対して卒業することを呼びかけた。

最後に断念バイカーを卒業したあらぽんさんから「久しぶりにバイクに乗ってみて、改めてバイクに乗ることの楽しさを感じてます。 今、あきらめている皆さん、是非一度この“LMW”に乗ってみてください。人生1回しかないので是非チャレンジしてください」と全国の断念バイカーに応援メッセージを発した。

  • 平川 亮
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • 断念している理由を説明したemma
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
  • トークイベント「救え! 断念バイカー」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ