ベントレー コンチネンタル GT 新型に550hpのGT3レーサー…900kg以上軽量化

新車 レスポンス

ベントレーは11月9日、新型『コンチネンタルGT3』を発表した。

同車は2017年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2017で初公開された新型『コンチネンタルGT』をベースに開発されたレーシングカー。国際GT3レギュレーションに対応したレース専用車となる。

コンチネンタルGT3としては2世代目となる新型は、カーボンファイバー製のボディパネルを採用するなどして、大幅に軽量化。車両重量は、市販モデルの新型コンチネンタルGTよりも900kg以上軽い1300kgとした。

パワートレインには、新開発の直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。ドライサンプシステムを一新。吸排気系も新しくなり、最大出力550hp以上を引き出す。トランスミッションは6速シーケンシャル。

大型リアウィングをはじめ、専用パーツでエアロダイナミクス性能を向上。なお、新型コンチネンタルGT3は2018年6月から、レース関係者に向けて販売を開始する予定。

  • 森脇稔
  • 新型 ベントレー コンチネンタル GT3
  • 新型 ベントレー コンチネンタル GT3
  • 新型 ベントレー コンチネンタル GT3
  • 新型 ベントレー コンチネンタル GT3
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ