【ロサンゼルスモーターショー2017】スバル アセント 初公開予定…3列シートSUV

新車 レスポンス

SUBARU(スバル)の米国法人は11月14日、米国で11月下旬に開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、スバル『アセント』を初公開すると発表した。

同車は、スバルが開発を進めてきた新型3列シートミッドサイズSUV。『アセントSUVコンセプト』の市販版となり、従来の『トライベッカ』の後継車に位置付けられる。

アセントSUVコンセプトは、スバル共通のデザインフィロソフィー「ダイナミック・ソリッド」の下で、3列シートSUVに求められるゆとりあるサイズ感を追求。さらに、スバルらしい機能性を、内外装に提示した。

市販車のアセントは、米国のスバル・オブ・インディアナ・オートモーティブで生産を行う計画。スバル・グローバル・プラットホームや新開発の水平対向直噴ターボエンジンなどを採用し、2018年に発売される予定。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ