ホンダ クラリティ PHV、12月に米国発売…EV航続は76km、価格は3万3400ドルから

エコカー レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月16日、『クラリティ・プラグインハイブリッド』を12月1日に発売すると発表した。

クラリティ・プラグインハイブリッドは、ホンダの燃料電池車、『クラリティ・フューエルセル』と車体を共用しながら、PHVパワートレインを搭載。「クラリティ」シリーズとして、ホンダは米国の電動車ラインナップを強化する。

クラリティ・プラグインハイブリッドは、1.5リットル直列4気筒ガソリンのアトキンソンサイクルエンジンに、最大出力181hp、最大トルク32.1kgmの電気モーターの組み合わせ。バッテリー(二次電池)は、蓄電容量17kWh。充電は240Vソケットで、2時間30分で完了する。EVモードの航続は47マイル(約76km)で、アメリカンホンダによると、米国市場で販売されているPHVセダンで最長という。

このクラリティ・プラグインハイブリッドが12月1日、米国市場で発売されることが決定。同時に、米国ベース価格が3万3400ドル(約375万円)と公表された。最大で7500ドルのタックスクレジット(税制上の優遇)が適用されるため、実質価格は2万5900ドル(約290万円)まで下がることになる。

  • 森脇稔
  • ホンダ クラリティ PHV
  • ホンダ クラリティ PHV
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ