レクサス LS 新型デザインの切子グラス…CRAFTED FOR LEXUS 秋冬アイテム

業界 レスポンス

レクサスは、自身が提案するライフコレクション「CRAFTED FOR LEXUS」より、2017年新作秋冬アイテムとして、日本の伝統技術で作られ、レクサス新型『LS』の内装と同じカットデザインの切子グラスと「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT2016」の静岡代表が手がけたスピンドルトレイを発売する。

切子グラスは、新型LSのドアトリムオーナメント製作を担当した「STUDIO KOBIN」の中村敏康氏による製品。色はクリアとターコイズの2種類で、それぞれ、SサイズとMサイズが用意される。値段はSサイズが税込2万円、Mサイズ税込2万5000円。

スピンドルトレイは、2016年度の「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」静岡代表の挽物工芸師によるオリジナルブランド「SEE SEE」が製作した静岡挽物。静岡伝統のお茶染めにより黒色を表現し、ガラスコーティングで高級感のある光沢を実現した。この作品だけを部屋に飾っても、気に入ったアイテムの良さを際立たせるトレイとしても楽しめる。値段は税込8800円。

11月末より「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」(東京都港区)にて購入できる。

  • 平川 亮
  • 切子グラス(CRAFTED FOR LEXUS 2017年新作秋冬アイテム)
  • 切子グラス(CRAFTED FOR LEXUS 2017年新作秋冬アイテム)
  • スピンドルトレイ(CRAFTED FOR LEXUS 2017年新作秋冬アイテム)
  • スピンドルトレイ(CRAFTED FOR LEXUS 2017年新作秋冬アイテム)
  • 静岡挽物
  • 静岡挽物
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ