トヨタ アバロン 新型のティザーイメージ…最上級セダンをデトロイトモーターショー2018で発表へ

新車 レスポンス

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は12月8日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2018において、新型『アバロン』を初公開すると発表した。

アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級セダン。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』の車名で販売された過去がある。

2005年には、3代目が登場。4代目となる現行型は、2012年春、ニューヨークモーターショー2012で発表された。パワートレインは、ガソリンとハイブリッドの2種類。2015年2月には、大幅改良を受けた2016年モデルが登場している。

デトロイトモーターショー2018で初公開予定の新型アバロンは、5世代目モデル。トヨタは新型のティザーイメージを1点配信。最新のLED技術が導入されるヘッドライトや大きな開口部を持つフロントグリルが見て取れる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ