オートバックス、C-HR/プリウス専用スピーカーを限定発売…ツィーターをフルレンジ化

テクノロジー レスポンス

オートバックスセブンは、『C-HR』および『プリウス(50系)』専用スピーカーセット「SP-TCP1」を12月19日からオートバックス各店舗および公式サイトにて1000台限定で販売を開始する。

SP-TCP1は、トヨタのC-HR(2016年12 月〜)と50系プリウス(2015年12月〜)専用に開発・設計したオートバックスオリジナルのスピーカーセット。C-HRと50系プリウスは、運転席や助手席のドアパネル内にエアバック用圧力センサーが配置されており、ドアスピーカー交換は自動車メーカーより推奨されておらず、オートバックスグループもスピーカー交換は実施していなかった。

新製品はJBL製3.5インチ(9cm)コアキシャルスピーカー「GTO329」と専用ネットワーク、スピーカーコードなどをセット。ドアスピーカーはそのままとし、ダッシュボード上のツイーターをフルレンジスピーカーに変更し、ネットワークで調整することで、低音域から高音域まで、バランスのとれた車内の音環境を作り上げる。

価格(税抜・取付工賃別途)は2万4999円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • オートバックス C-HR/プリウス(50系)専用スピーカーセット SP-TCP1
中古車ランキング
カーライフ注目情報
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ