BMW、20年振りの夢実現へ…8シリーズカブリオレ、開発は佳境

新車 レスポンス

BMWの新フラッグシップ2ドア、『8シリーズ』の派生モデルとなる『8シリーズ カブリオレ』市販型プロトタイプの姿を、凍てつくスカンジナビアで捉えた。

初代「8シリーズ クーペ」は、1990年から1999年まで生産されていた。当時「カブリオレ」の開発も進められていたが、コストパフォーマンスなどの面から、市販化を断念していた。その為、「8シリーズ カブリオレ」の市販化はBMWにとって、実に20年来の夢の実現となる。

捉えたカブリオレの試作車は、これまでで最も軽いカモフラージュ姿であることから開発は最終段階と思われる。ヘッドライトやテールライトには市販型パーツを装備。テールライトはには「OLED」(有機発光ダイオード)採用の可能性もあるようだ。さらに以前の開発車両より大口のエアインテーク、大径ツインエキゾーストパイプ、写真の色合いで分かりづらいがブルーのブレーキキャリパーを装着しており、頂点に君臨する『M8』の下に位置する「Mパフォーマンス」バージョンの可能性が高い。

「8シリーズ/カブリオレ」のパワートレインは、3リットル直列6気筒DOHCターボエンジン、並びに4.4リットルV型8気筒DOHCターボエンジンを搭載するが、Mパフォーマンスの『M860i xDrive』には、『M760i xDrive』から流用される6.6リットルV型12気筒スーパーチャージャーエンジンが搭載されるはずだ。

市販型のワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーとみられているが、「カブリオレ」は秋以降となるだろう。

  • 子俣有司@Spyder7
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 8シリーズカブリオレ Mパフォーマンス スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ