MINI ハッチバック と コンバーチブル に改良新型、デトロイトモーターショー2018で公開へ

新車 レスポンス

BMWグループのMINIは1月11日、米国で1月15日に開幕するデトロイトモーターショー2018において、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』の改良新型モデルを初公開すると発表した。

MINIハッチバックは、3ドアと5ドアが同時に改良を受ける。コンバーチブルを加えたMINIの主力3車種に、現行モデルのデビュー以来、初の本格改良が施される。

外観は、最新のLED技術を組み込んだヘッドライト、ホイールなどが新デザイン。LEDテールランプの内部には、英国国旗のユニオンジャックが表現されているのも新しい。MINIのロゴマークも新デザインになった。

インテリアは、3本スポークのステアリングホイールが新デザイン。ナビゲーションシステムやオーディオも、最新バージョンにアップデート。モルトブラウンのレザー内装も選択可能とした。

トランスミッションには、7速デュアルクラッチの「ステップトロニック」を新設定。セレクターレバーは電気式とした。欧州仕様には、ガソリンとディーゼルの複数のエンジンが用意されている。

  • 森脇稔
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIハッチバック改良新型
  • MINIコンバーチブル改良新型
  • MINIコンバーチブル改良新型
  • MINIコンバーチブル改良新型
中古車ランキング
カーライフ注目情報
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ