ルノー日産、EV向け急速充電ネットワークに参加…最大350kWの高出力

エコカー レスポンス

ルノーグループと日産自動車は、EV向けの急速充電ネットワーク「E-VIA FLEX-Eコンソーシアム」に参加した、と発表した。

E-VIA FLEX-Eコンソーシアムは、南欧初の高出力充電ネットワーク。このネットワークの目的は充電時間を短縮し、欧州全域において新世代のEVで長距離ドライブを可能にすること。

プロジェクトでは、イタリア8台、フランスに2台、スペインに4台の合計14台の高出力充電ステーションを2018年末までに設置する計画。高速道路に沿って、150〜350kWの出力を持つハイパワー充電ステーションを整備していく。

ルノーグループと日産自動車以外では、このプロジェクトに、ENEL、EDF、Enedis、Verbund、IBILが参画。欧州委員会の「コネクティング・ヨーロッパ・ファシリティ」が、プロジェクトの総予算の690万ユーロの半分の資金を拠出する、としている。

  • 森脇稔
  • ルノーのEV、ZOE(ゾエ)
中古車ランキング
カーライフ注目情報
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ