日産のSUV世界販売、12%増の207万台と過去最高に 2017年

業界 レスポンス

日産自動車は2月19日、2017年のSUVの世界新車販売台数の結果を公表した。SUVとクロスオーバー車の総販売台数は、過去最高のおよそ207万台。前年比は12%増と、2桁増を達成している。

総販売台数207万台のうち、最多を占めたのは、プラットフォームを共有する『エクストレイル』、『ローグ』、『キャシュカイ』。2017年は、全世界で前年比10%増の138万8000台を販売。全体の67%を占めた。小型SUVの『キックス』は、メキシコ、中南米、中国で初めて年間を通じて販売されたため、2017年の世界販売台数が10万9000台に。

フルサイズSUVでは、米国では2017年、新型『アルマーダ』を発売。中東では、『パトロール』の好調な販売が続いている。このクラスの2017年世界販売は、前年比79%増の8万台と大きく伸びる。

高級車ブランドのインフィニティでは2017年、コンパクトラグジュアリークロスオーバー車の『QX30』が、前年比97%増の3万2000台と牽引。フルサイズSUVの『QX80』は、引き続き好調で、2017年は2万1000台を販売している。

市場別の2017年実績は、北米と中国が前年比16%増、中南米が94%増、それぞれ増加した、としている。

  • 森脇稔
  • 日産キャシュカイ
  • 日産キックス
  • インフィニティQX30
  • インフィニティQX80
  • 日産 アルマーダ 新型
  • 日産 パトロール NISMO
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ