高齢女性運転のクルマが対向車と正面衝突、双方の4人が死傷

社会 レスポンス

83歳の女性が運転する軽乗用車がカーブ進行中に逸脱し、対向のワゴン車と正面衝突する事故が起きた。この事故で女性は死亡、ワゴン車側の3人も重軽傷を負っている。

☆☆☆

5日午前8時35分ごろ、鳥取県鳥取市内の国道482号を走行していた軽乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車2台と接触や衝突する事故が起きた。この事故で逸脱側のクルマを運転していた高齢女性が死亡。対向側の乗員も負傷している。

鳥取県警・智頭署によると、現場は鳥取市佐治町葛谷付近で片側1車線の緩やかなカーブ。軽乗用車は左カーブを進行中に対向車線側へ逸脱して別の軽乗用車と接触。そのまま進行を続け、後ろを走行してきたワゴン車と正面衝突した。

衝突によって双方のクルマが中破。逸脱側の軽乗用車を運転していた同市内に在住する83歳の女性は全身強打でまもなく死亡。順走していたワゴン車を運転していた27歳の女性と、同乗していた63歳の女性が骨折などの重傷。後部座席に設置されたチャイルドシードに着座していた4歳の男児も打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

事故当時、現場付近では弱い雨が降っていたという。警察では死亡した女性がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

現場は川沿いを通る区間で見通しも良かった。雨によって路面は濡れており、スリップが原因で逸脱した可能性についても視野に入れているようだ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ