コネクテッドカーを定額利用できる新サービス開始…安全運転でポイントも貯まる スマートドライブ

テクノロジー レスポンス

スマートドライブは、最新IoTデバイスを装備したコネクテッドカーを定額利用できる、日本初の新サービス「スマートドライブカーズ」の申込受付を4月12日より開始する。

スマートドライブでは、自家用車にデバイスを装着しアプリと連携させることで運転診断を行う「DriveOn」や、法人の営業・運送車両などにデバイスを装着してクラウド管理する「DriveOps」を提供。これまでに約2万台近い車のデータ収集・解析をしてきた。スマートドライブ カーズでは、同社がこれまで培った技術やノウハウを活かして、さらに進化したデバイスを厳選した新車に初期搭載。コネクテッドカーとして最短1年から5年まで、毎月定額でリースする。4月12日より、まずは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県にて申し込み受付を開始する。

スマートドライブ カーズでは、安全運転をすることでポイントが貯まる機能や、契約情報や走行履歴、車検・メンテナンススケジュールなど、車に関する情報をスマホで閲覧できる機能など、コネクテッドカーならではのサービスを展開。今後はさらに新機能を順次拡充していく予定だ。なお貯まったポイントは、「Amazonギフト券」や「WAONポイント」などに交換できる。

ラインアップは『N-BOX』や『プリウス』などの軽自動車・コンパクトカーから『CX-5』や『C-HR』などのSUVまで、安全機能や環境性に優れた12車種を厳選。月額料金(税別)は1年プランが7万4000円から、3年プランが3万5100円から、5年プランが3万800円より。料金には、カーナビやETC、メンテナンスや車検、各種自動車税、自賠責保険などが含まれる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アプリ画面イメージ
  • ラインアップ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ