MINI世界販売が新記録、4%増の8万台超え 2018年第1四半期

業界 レスポンス

BMWグループのMINIは、2018年第1四半期(1〜3月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、第1四半期の新記録となる8万6375台。前年同期比は4%増だった。

2014年は前年実績を0.9%減とわずかに割り込んだMINI。しかし、2015年、2016年、2017年と、積極的な新車投入により、3年連続で新車販売を増加させた。

2018年第1四半期の車種別実績では、ハッチバックとコンバーチブルが牽引。3月に改良新型モデルを投入した効果で、第1四半期の販売を伸ばした。また、新型MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の販売も、引き続き好調。

MINIは2018年、主力の3ドア/5ドアハッチバックとコンバーチブルの改良新型モデルの販売に力を入れる方針。

MINIの2017年の世界新車販売台数は、過去最高の37万1881台。前年比は3.2%増と、3年連続で前年実績を上回っている。

  • 森脇稔
  • MINI 3ドアハッチバック
  • MINI コンバーチブル
  • MINI クロスオーバー新型
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ