ロールスロイス世界販売10.1%増、ファントム 新型の効果で回復 2018年第1四半期

業界 レスポンス

ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は、2018年第1四半期(1〜3月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は807台。前年同期比は10.1%増と、2桁増を達成する。

ロールスロイスの世界新車販売は、2018年に入って回復傾向にある。これは、『ファントム』がモデルチェンジした効果。新型2018年1月、納車を開始。ロールスロイスによると、新型に対する需要は大きいという。

また2018年内には、新型SUVの『カリナン』を発売する計画。ロールスロイスは、今後の成長が期待できる、としている。

ロールスロイスの2017年の世界新車販売台数は3362台。前年比は16.2%減だった。

  • 森脇稔
  • ロールスロイス・ゴースト・ブラックバッジ
  • ロールスロイス・レイス
  • ロールスロイス・ドーン
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ