VWが中国で電動車の新型車攻勢、40車種を発売へ…北京モーターショー2018

新車 レスポンス

フォルクスワーゲングループは4月24日、中国で開催した北京モーターショー2018のプレビューイベントにおいて、中国で電動車の新車攻勢を計画していると発表した。

中国政府は現在、中国市場において、NEV(新エネルギー車。EVやプラグインハイブリッド車)の普及を後押ししている。フォルクスワーゲングループは北京モーターショー2018のプレビューイベントで、今後7〜8年以内に、中国で40車種のNEVを発売する計画を打ち出した。

フォルクスワーゲングループはNEVの中でも、とくにEVを重視。中国では2021年までに、少なくとも6工場でEVの現地生産を開始すると発表している。

また、フォルクスワーゲングループは、中国市場に新たな投資を行うと発表。2022年までに、フォルクスワーゲングループとその合弁パートナーは、eモビリティ、自動運転、デジタル化、新モビリティサービスなどに、約150億ユーロ(約2兆円)を投資する、としている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ