NTN、電動モータ・アクチュエータなどを出展予定…人とくるまのテクノロジー2018

業界 レスポンス

NTNは、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展。「なめらかな社会の実現」をテーマに、電動モータ・アクチュエータシリーズやモータ・ジェネレータ機能付ハブベアリング「eHUB」などの電動化対応商品を展示する。

電動モータ・アクチュエータシリーズは、NTNのコア技術である軸受やボールねじの製品技術とモータの設計技術、車両制御のための電子制御技術とを組み合わせて開発。構成部品や諸元を共用化し、形式やサイズにバリエーションを持たせたラインアップにより個別設計が不要となり、開発期間の短縮を実現している。

eHUBは、タイヤの回転を支えるハブベアリングにモータ・ジェネレータを組み合わせたモジュール商品。非駆動輪に搭載し、エンジン負荷の軽減や電力回生をサポートする。今回開発した改良版では、内部構造の最適化により、大幅な小型化と許容回転速度の向上を実現し、従来品と同等以上の性能を確保した。

そのほか、燃費改善に貢献する「低フリクションハブベアリングII」や、世界最高水準の小型・軽量化を実現したプロペラシャフト用しゅう動式等速ジョイント「HEDJ-P」、世界最高水準の高負荷容量と高速回転性能を実現する自動車用ULTAGE円すいころ軸受などを展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • プロペラシャフト用しゅう動式等速ジョイント HEDJ-P
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ