テスラ モデルX、130トンのジェット機を牽引…ギネス新記録

エコカー レスポンス

オーストラリアのカンタス航空は5月15日、テスラ『モデルX』の「P100D」が、ボーイング『787-9 ドリームライナー』の牽引に成功した、と発表した。

モデルXのP100Dは、シリーズの頂点に位置する高性能グレード。バッテリーは、蓄電容量を100kWhへ大容量化。これにより、1回の充電での航続を拡大する。

さらにP100Dでは、「ルーディクラス」(Ludicrous)と名付けられた加速モードを採用。P100Dはルーディクラスモードの場合、0〜96km/h加速は2.9秒と、3秒を切る圧倒的な加速性能を実現した。

このモデルXのP100Dが、カンタス航空のボーイング787-9 ドリームライナーの牽引に挑戦。重さ130トンのボーイング787-9 ドリームライナーを、300m牽引することに成功した。カンタス航空は、ギネスワールドレコードの量産乗用EVによる重量物牽引カテゴリーの新記録、としている。

  • 森脇稔
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
  • テスラ モデルX がボーイング787-9 ドリームライナーを牽引
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ