ルノー ルーテシア、F1マシン直系の限定モデル「R.S.18」発売へ

新車 レスポンス

ルノー・ジャポンは、『ルーテシア・ルノー・スポール(RS)』の最上級グレード「RSトロフィー」に、F1マシン「R.S.18」からインスピレーションを受けた特別仕様車「ルーテシア R.S.18」を設定、5月17日から50台限定で購入申込みの受付を開始した。

ルーテシア RSトロフィーは、最高出力220ps、最大トルク260Nmを発生する1.6リットル直噴ターボエンジンを搭載。さらに4・5速では一時的にトルクを280Nmまで引き上げるオーバーブースト機能を備え、6速EDCとの組み合わせで、レーシングカー直系の刺激的な走りが楽しめる。

ルーテシア R.S.18は、漆黒(ノワール プロフォンM)のボディカラーにブラックルノーエンブレム、さらにイエロー(ジョン シリウスM)のF1タイプエアインテークブレードやサイドプロテクションモールなど、F1マシン R.S.18を彷彿させる外観となっている。

そのほか、「R.S.」ロゴ・シリアルナンバー入りキッキングプレートや専用フロントドアルーフデカール、レザー&アルカンタラステアリング、カーボン調エアコンベゼルを装備する。

価格は347万円。5月21日まで限定50台で購入申込みを受け付け、申込多数の場合は抽選となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • F1タイプエアインテークブレード
  • ダッシュボード
  • キッキングプレート
  • カーボン調エアコンベゼル
  • ルノー・ルーテシアR.S.18
  • ルノー・ルーテシアR.S.18
  • ルーフデカール
  • ルノーF1 R.S.18
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ