ホンダ ジェイド 改良新型、2列5人乗りのRS投入で「圧倒的な広さ」[写真4]

  • 2列5人乗り「RS」を新たに投入したジェイド《撮影 中島みなみ》
  • ジェイド開発責任者 四輪R&Dセンターの赤坂浩裕主任研究員《撮影 中島みなみ》
  • ジェイドRSは「レジェンドより10ミリ、シビックハッチバックより100ミリ、(同系の)シャトルと比べても70ミリと、圧倒的なくつろぎ空間が広がる」《撮影 中島みなみ》
  • ブラックルーフでより低く見せ、フロントグリル、ヘッドライト、フォグ回りを変更し、ワイド&ローの特徴的なデザインをより際立たせた《撮影 中島みなみ》

2015年に市場投入されたホンダの乗用ミニバン『ジェイド』(JADE)がマイナーモデルチェンジし、乗用ハッチバック、セダンをも取り込む戦略に転じた。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ