ホンダ市販モトクロッサー CRF250R、戦闘力アップの2019年モデル発売へ

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、市販モトクロッサー『CRF250R』の2019年モデルおよび、市販エンデューロレーサー『CRF250RX』の新タイプを受注期間限定で発売する。

CRF250Rは、エンジンのカムプロフィールや吸・排気レイアウトを見直すことで、高回転高出力化を図るとともに、低・中速域でも力強く扱いやすい特性とした。また、エンジンの回転上昇を瞬時に制御する3段階のレベルが選択可能なローンチコントロールシステムをCRF250Rとして初採用。ワークスマシンからフィードバックした同システムは、スタート直後の急激なアクセルワークに対して着実なトルクを与え、より安定したスタートを実現する。

また車体は、トップブリッジにハンドルホルダーの取り付け孔を前後2か所配置し、ハンドルホルダーのハンドル受け部を偏心させることで、ライダーの好みに応じて4通りのハンドル位置が選択できるなど、操縦のしやすさを追求している。

CRF250RXは、CRF250Rをベースに、エンジンの点火時期とサスペンションのセッティングを変更。燃料タンクは容量8.5リットルの樹脂製としたほか、リアタイヤに18インチサイズを採用。軽量、高強度なアルミ鍛造のサイドスタンドを装備するなど、エンデューロレースへの最適化を図っている。

カラーリングは、両車種ともにホンダワークスマシンのイメージを継承するエクストリームレッドを主体色に、ホイールリムを精悍なブラックとしている。

価格はCRF250Rが83万1600円、CRF250RXが84万7800円。受注期間は5月29日から12月28日までで、発売日はCRF250Rが9月10日、CRF250RXが10月11日。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ CRF250RX(2019年モデル)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ