BMW 8シリーズ 新型のインテリアをまじまじと見る[詳細画像]

新車 レスポンス

BMWは6月15日、ラグジャリースペーツクーペの新型『8シリーズ』を発表した。インテリアは「刺激的なスポーティネスと現代的なラグジャリーとの組み合わせ」とBMW自身は謳う。快適な長距離移動や、革新的な運転支援機能、コネクトテクノロジーが搭載された。

快適で豪華な室内空間は、線や面が車両の長さ方向を基調としてデザインされており、これは乗る人の視線を路面に向けるため。各種操作系のアレンジは、スポーティでダイナミックなドライブ体験のために配慮されている。

着座位置は低く、ヴェルナスカのレザートリムが標準仕様だ。2人分のリアシートの着座位置も低く、ヘッドレストは不要になっている。荷室容量は420リットルあり、後席のバックレストを50 : 50で分割して倒せるので、スペースは広がる。

携帯電話の無線充電や、Bowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス、B&W)のダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムはオプション。

  • 高木啓
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型
  • BMW8シリーズ新型デザイン開発
  • BMW8シリーズ新型デザイン開発
  • BMW8シリーズ新型デザイン開発
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ