ミシュラン、新コンフォートタイヤ『プライマシー4』発売へ ウェットブレーキ性能向上

業界 レスポンス

日本ミシュランタイヤは、履き始めから履き替え時までウェットブレーキング性能を向上させた新プレミアムコンフォートタイヤ「ミシュラン プライマシー4」を7月2日より発売する。

プライマシーシリーズは、ミシュランが2001年にプレミアムコンフォートタイヤとして販売を開始。以来、その時代における消費者ニーズに応えて進化し続けてきた。第4世代にあたる新製品は、低燃費性能とウェットブレーキング性能の両立を高次元のバランスで実現させた新配合コンパウンドを採用。静粛性は前モデル「プライマシー4」と比較して6%向上したほか、16サイズが転がり抵抗等級「AA」を取得するなど、省燃費性も確保した。

さらに、新溝形状の採用により、濡れた路面での排水性能が向上し、履き替え時の溝体積が約22%アップ。ウェットブレーキング性能は履き始め時で4.5%、履き替え時で13.3%向上させた。

サイズは16インチから19インチの計36サイズ、価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パターンノイズ性能の比較
  • 排水性能比較
  • 履き始め時のウェットブレーキング性能比較
  • 履き替え時のウェットブレーキング性能比較
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ