ボルボ S60 新型、9.3インチ大型モニターで4Gモバイル通信が可能

新車 レスポンス

ボルボカーズは6月20日、新型『S60』に最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。

新型S60には、ドライバーが直感的に操作できる独自のインフォテインメントシステム、「SENSUS」(センサス)の最新版を搭載。ダッシュボード中央には、タブレット端末のようなタッチパネル方式の9.3インチ大型モニターを配置。4Gモバイル通信で、ドライバーが常時、コネクトすることを可能にする。

また、ドライバーが走行中に必要な情報は、メーターパネル内のドライバーディスプレイと、ヘッドアップィスプレイに表示。音声認識機能により視線の移動をすることなく、ナビゲーションの目的地の設定やエアコンの温度調整、メディアの操作などの幅広い操作を音声で行うことを可能にした。

さらに、新型S60のSENSUSは、アップルのCarPlayとグーグルのAndroid Autoに対応。ナビゲーションなどの機能と同様、スマートフォンの機能もダッシュボード中央のタッチパネルモニターで操作できる、としている。

  • 森脇稔
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
  • ボルボ S60 新型
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ