交差点で出会い頭衝突したクルマ、弾みで道路沿いの建物へ突っ込む

社会 レスポンス

昼夜を通して交通量の多い区間で、交差点を進行していたクルマ2台が出会い頭に衝突する事故が起きた。一方のクルマは弾みで路外にあるマッサージ店の建物へ突っ込んでいる。

☆☆☆

4日午前6時15分ごろ、三重県津市内の国道23号で、交差点を進行していたワゴン車と乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。乗用車は弾みで道路沿いの建物へ突っ込む事故も起こし、双方の3人が死傷している。

三重県警・津署によると、現場は津市河芸町東千里付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。ワゴン車(貨物車)が国道側を走行していたところ、交差進行してきた乗用車と出会い頭に衝突。弾みで乗用車は路外に逸脱し、道路右側にあるマッサージ店の建物へ突っ込んだ。

この事故で乗用車に乗っていた女性2人と、ワゴン車を運転していた男性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。事故当時、クルマが突っ込んだマッサージ店は閉店しており、建物内に従業員はいなかった。

現場は昼夜を通して交通量の多い区間。警察はいずれかの車両が赤信号を看過して交差点へ進入してきたものとみて、双方の運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

現場は交通量の多い区間だが、事故が起きた時間帯は早朝であり、「飛ばすこともできる」という混雑度だった。警察ではいずれかが赤信号の状態で進入し、衝突に至ったものと推測している。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ